フワップに副作用はある?妊娠中や授乳中でも大丈夫?

フワップに副作用はある?妊娠中や授乳中でも大丈夫?

バストアップサプリ「フワップ」の副作用についてご説明します。

フワップには副作用はありませんが、妊娠中や授乳中の方は注意が必要です。

毎日飲むものだから気になりますよね。

サクッと解決します。

フワップに副作用はある?

フワップに副作用はある?

フワップには副作用を引き起こす成分は配合されていませんので安心して使用できます。

食品アレルギーのある方は原材料名を必ず確認してください。

フワップ原材料名
原材料名 ワイルドヤムエキス(中国製造)、豚プラセンタエキス、大豆イソフラボン、デキストリン、チェストベリーエキス、ざくろ果実エキス、トマト乳酸菌発酵物結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、セラック、HPC

フワップは女性が安心して使えるように、女性だけの開発チームで製造されたバストアップサプリです。

副作用の危険性に怯えることなく安心して使用できます。

プエラリアは不使用

フワップには女性ホルモンの作用が原因と考えられる健康被害情報が多数報告されているプエラリア・ミリフィカやブラックホシュを配合していません。

プエラリア・ミリフィカを含む健康食品に関する健康被害の相談が増えていることを踏まえ、情報提供・注意喚起等が行われ、また、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所が実施した調査においても、プエラリア・ミリフィカの利用者の中に体調不良が生じている事例が報告されているところです。
引用:厚生労働省「プエラリア・ミリフィカを含む健康食品の取扱いについて」

フワップは安全性に配慮したバストアップサプリですので、健康に害がある成分を配合せずに作られています。

副作用が報告されている成分の代わりに、ワイルドヤム90mgに加え、厳選したサポート成分を使用しています。

フワップに関する噂として、プエラリア・ミリフィカを配合していないので、

  • 下痢になる
  • 太る
  • ニキビが増える

という症状をよく聞きますが、プエラリア・ミリフィカが配合されていないので、噂が嘘だとわかりますね。

フワップは妊娠中や授乳中でも大丈夫?

フワップは妊娠中・授乳中の方でも使用できますが、デリケートな体質にある時期なので不安な方は医師と相談した上で使用した方が良いでしょう。

体に異常が生じた場合はすぐに使用を控えてください。

フワップはピルと併用できる?

上述の通り、フワップはプエラリアを含んでいないため、ピルと併用することは問題ありません。

しかし、バストアップサプリとピルの相性はあまり良くないとも言われているので、併用は慎重に行うべきです。

フワップに配合されているプラセンタと大豆イソフラボンにはピルの効果に影響を及ぼす恐れがあります。

  • プラセンタ
    女性ホルモンを活性化するのでピルの効果を減弱させる恐れがある
  • 大豆イソフラボン
    構造が女性ホルモンと似ているので過剰摂取するとピルの効果に影響を及ぼす恐れがある

もちろん個人差もありますし、生理前と生理後は使用を控えるといった工夫をしながら併用しましょう。

自分の身体と相談しながら併用してください。

フワップは中学生・高校生でも飲める?

バストアップサプリは中学生や高校生の方でも飲むことができます。

何歳からといった年齢制限はありません。

ただし、購入の際は保護者の方の承諾を得てからにしてください。

また、不安のある方は医師と相談し、体に異常が生じた場合はすぐに使用を控えてください。

総括

フワップは副作用を引き起こす成分が配合されていないので、安心して使用できることがわかりましたね。

授乳中や妊娠中の方は医師と相談した上で使用するようにしてください。

無添加で安全なフワップでバストアップに励みましょう!

フワップは初回980円
フワップ公式サイトの定期コースならフワップが初回980円で購入できます。
2回目以降もずっと割引価格が適用されるのでぜひお試しください。